Shifter Partner NetworkのウェブサイトをHAMWORKSさんと共に制作。neccoはデザインを担当しました!

Shifter Partner Networkサイトの設計・デザインを株式会社neccoが担当しました。 本サイト(Shifter Partner Network)は、設計・デザインを株式会社neccoが担当。実装は株式会社HAMWORKSさんが担当しています。Shifterのサービスサイトのトーン&マナーに合わせながら、より明るく・先進的なイメージをデザインしました。お客さまが抱えている課題や悩みを想定し、パートナー企業によるサポート内容をイラストアイコンとともに掲載。企業ごとのページでは、お客さまがパートナー企業を明確に選び取れるよう、得意分野や対応地域、導入事例をシンプルなデザインと構成で掲載しています。

Shifter導入事例として、株式会社メディアジーン様・株式会社インフォバーン様のインタビュー記事を制作しました。

メディアジーン様・インフォバーン様のShifter導入事例記事を制作。インタビュー・撮影・執筆・編集をneccoが担当しました。 デジタルキューブ様のウェブサイトに掲載する、株式会社メディアジーン様・株式会社インフォバーン様のShifter導入事例記事を制作。メディアジーン様・インフォバーン様とデジタルキューブ様との対談形式で、neccoはファシリテーターとして参加。同時に写真撮影もおこない、執筆・編集まで記事制作全般を担当しました。メディアジーン様・インフォバーン様が企画・運営をおこなうイベント「MASHING UP」のウェブサイトをShifterに移行した話、それが根本的な業務課題の解決へとつながった話をお聞きし、記事に仕上げました。

Shifter導入事例として、三起商行株式会社(ミキハウス)様のインタビュー記事を制作しました。

ミキハウス様のShifter導入事例記事を制作。インタビュー・撮影・執筆・編集をneccoが担当しました。 デジタルキューブ様のウェブサイトに掲載する、ミキハウス様のShifter導入事例記事を制作。ミキハウス様とデジタルキューブ様との対談形式で、neccoはファシリテーターとして参加。同時に写真撮影もおこない、執筆・編集まで記事制作全般を担当しました。インタビューではShifterについての話はもちろん、ミキハウス様のマーケティングやブランディングのこだわりなど、デザイン制作会社の視点から話をうかがい、記事に仕上げました。

Go_SaaSのウェブサイトデザイン・実装をneccoが担当しました。

Go_SaaSのウェブサイトデザイン・実装をneccoが担当しました。 AWS上にシステムを構築しているAuth0、CircleCI、Stripeの3社によるISV・スタートアップ企業のためのSaaS化支援プログラム「Go_SaaS」のランディングサイトをShifter Staticで制作。ウェブサイトデザインと実装をneccoが担当しました。

株式会社Serverless Operations様のブランディングデザインをneccoが担当し、Gridsome + Shifter Headless + Vercelに移行しました!

コーポレートスローガン策定や、ロゴマーク・販促ツール制作など、ブランディングデザイン全般をneccoがお手伝いしました! サーバーレスアプリケーションの設計・開発・保守運用やコンサルティングをおこなう株式会社Serverless Operations様のウェブサイトを制作。neccoがデザイン・実装を担当しました。サイト公開当初はHeadless CMSのContentfulを使用していましたが、WordPressの管理画面の使いやすさや記事更新のしやすさを考え、Serverless Operations様と相談の上、Shifter Headlessに移行しました。フロントエンドには、Javascriptフレームワークであり、Static Site GeneratorでもあるGridsomeを利用し、Vercelにホスティングしています。

株式会社Serverless OperationsのサイトをShifter Headlessに移行しました

株式会社Serverless OperationsのサイトをShifter Headlessへ移行しました。 今までは別のCMSを使っていたのですが、管理画面の使い勝手や自由度の高さやコンテンツ管理のしやすさの観点からWordPressに移行することを考えていました。 ただやはり普通にサーバーにWordPressをインストールしてしまうと継続的なWordPressのバージョンアップやサーバー管理を実施していく維持コストが発生するためそれは避けたいと考えていました。 そんな折にShifter Headlessがリリースされたことを知り、このタイミングで移行することを決断しました。 おかげでかなりコンテンツの更新がやりやすくなったのと、WordPress自体の運用管理から開放された両面のメリットが感じられてとても満足しています。

Serverless NOW ポッドキャストのサイトをShifterで制作しました

Serverless NOW ポッドキャストのサイトを Shifter で制作しました。 Serverless NOWポッドキャストは、サーバーレスに関する最新情報や技術的な話題をお届けするポッドキャストです。配信自体はApple PodcastやSpotifyで行っているのですが、コンテンツの内容をサマリしたりアーカイブしておくようにサイトを制作しました。

WordPress案件を請け負う制作会社からみる Shifter の魅力

HAMWORKS 代表の個人ブログをShifterに移行しました

株式会社HAMWORKS代表の長谷川の個人ブログ「HAM MEDIA MEMO」をShifterに移行しました。 これまでは代表個人が VPS でサーバーを構築し、そこでWordPressを運用していました。しかし、サーバーのメンテナンスにかける時間があまりとれなくなってしまっていました。そのため、WordPressのアップデートやプラグインのバージョンアップもあまりできず、さらにサーバーのアップデートなどもでずにいたため、セキュリティリスクがかなり高い状態になっていました。 サーバーのメンテナンスコストはとても高く、OS自体のアップデートだけでなくPHPのバージョンアップなども見直さなければWordPressの新しいバージョンで使えなくなる可能性もありました。メンテナンスコストを下げること、セキュリティリスクをできる限り少なくすることを目的にShifterに移行しました。 移行対応は、テーマの調整こそ少しありましたが、記事の移行自体は大変簡単で All-in-One WP Migration を使うだけで完了です。 HAMWORKSでは企業・個人に関わらずブログやWordPressサイトのShifterへの移行をサポートしています。 サーバーのメンテナンスにかける時間が取れない人や担当者がいましたら、Shifterへの移行を是非ご検討ください。HAMWORKSが移行をお手伝いいたします!

ブロックエディター私的マニュアル(α)のビジュアル画像

GutenbergでどんなブロックがあるかをチェックできるサイトをShifterで制作しました

WordPressで導入されたGutenbergでどんなブロックがあるかをチェックできる『ブロックエディター私的マニュアル(α)』というサイトをShifterで構築して公開しました。 Gutenbergでどのようなブロックがあるのか、選択したブロックがどのようなHTMLを出力をするのかをチェックできるサイトとして公開をしました。 更新頻度はまだまだ少ないので情報が追いついてない項目が多いですが、Gutenebrgにまだ触れたことない人などにチェックしてもらえるようなサイトとして公開しています。